【WordPress画像圧縮系プラグイン】Smush無料プランを検証!

WordPressの画像圧縮プラグイン・Smushをご存知ですか? 日本ではEWWW Image Optimizerが有名ですが、世界でみるとSmushの利用者の方が圧倒的に多いんだとか。

当サイトのテーマ・SWELL公式サイトに、EWWWなどの画像圧縮系のプラグインで不具合の報告あったと書いてあり、ずっとプラグインの利用を躊躇していました。

しかしどうしても画像をブログにアップロードする前に圧縮する一手間が面倒でSmushを試してみることに。

結果から先に言うとSmush無料プランは圧縮率に限界有り、Tinypng ブラウザ版のような画像圧縮系サイトを利用した方が圧縮率が高いことが分かりました。

それでもプラグインを利用して面倒な一手間を省きたいならSmushは使えそうですよ♪

この記事ではWordPressの画像最適化&画像圧縮プラグインとして数々の賞を受賞している画像最適化ツールSmushを紹介します♪

こんな人に読んでほしい
  • 画像圧縮サイトを使わずプラグインで簡単に圧縮処理をしたい。
  • 無料で使える圧縮系のプラグインとブラウザ版の圧縮率の違いを知りたい。
OBちゃん

プラグインを使いたくない人は無料画像圧縮サイトの記事も読んでみてなぁ♪

スポンサーリンク

目次

WordPress 画像圧縮プラグイン Smush

Smush – EWWW – Tinypng の無料プランを比較

スクロールできます
無料プラン比較SmushEWWWTinypng
★★★★★5つ
(5,834)
4つ半
(1,343)
4つ半
(146)
有効インストール数1,000,000+900,000+200,000+
最終更新1週間前2週間前3ヶ月前
WPバージョンとの互換性ありありあり
無料プラン圧縮制限1回50枚/5MBまで
永久に無料
圧縮率20%/500枚まで月間500枚
(100枚x5種類サイズ=500枚)
Email登録必要
JPEG画像40~60%圧縮
PNG画像50~80%圧縮
ファイルPNG、JPEG、GIF
(WebPはProのみ)
PNG、JPEG、GIF、WebPPNG、JPEG、WebP
2022年5月10日調べ

Smush(プラグイン)とTinypng(サイト)を比較

SmushプラグインとTinypng(ブラウザー版)比較

OBちゃん

Smushプラグインの無料プランやと圧縮に限界が。Tinypngのサイトで圧縮したら何と3分の1になったでぇ!

PageSpeed Insightsでサイト速度をチェック

https://pagespeed.web.dev/
OBちゃん

Smushを有効化した時と、無効化した時を比較してみたでぇ♪

Smushプラグイン無効化のサイト速度

Smushプラグインー無効化

携帯電話:82パフォーマンス /デスクトップ:99パフォーマンス

Smushプラグイン有効化のサイト速度

Smushブラグインー有効化

携帯電話:64パフォーマンス /デスクトップ:96パフォーマンス

OBちゃん

画像圧縮で表示速度上げるつもりが、圧縮系プラグインでスピード落ちたら本末転倒。アップロードする時だけ有効化して使ってるでぇ。

Smushをインストール

STEP
プラグインをインストール

WordPressのプラグインからの新規追加をクリック

STEP
キーワード検索

キーワード検索で”Smush”で検索 有効化をクリック

STEP
自動更新を有効化

自動更新を有効化するをクリック

Smush 設定

STEP
Smushの設定

Smushをクリック⇨BEGIN SETUPをクリック

STEP
セットアップ

❶ 自動圧縮:アップロードの際、Smushが自動で圧縮⇨ON

❷ EXLFメディアデータ:写真に含まれる情報を取り除く⇨ON

❸ Lazy Load:画像の遅延表示⇨ON

❹ 利用状況データ:Smushの向上の利用状況をシェアする⇨OFF

OBちゃん

もとから❶〜❸はでON、❹はOFFやったでぇ♪

STEP
画像をチェック中

画像チェック中画面

STEP
設定

Smush⇨Bulk Smushの設定⇨画像サイズ

ディフォルトはすべて

STEP
画像サイズ:カスタム

画像サイズ(訳)
WordPressは、アップロード画像に対し複数のサムネイルを生成。
その中からどのサイズのサムネイルを表示させるかを選択し一括で圧縮

すべて、またはカスタムで選択可能

スクロールして下へ

STEP
変更を保存

Uploaded Image※をオン SAVE CHANGESで設定を変更

※この機能を有効にすると、アップロードした画像を圧縮することができます。

OBちゃん

設定は英語やけど大丈夫やでぇ♪翻訳サイトDeeplで訳してなぁ

アップロード済み画像の圧縮

STEP
アップロード済み画像の圧縮

Smush⇨Bulk Smushで396枚の画像の圧縮が可能と出た

BULK SMUSH NOWをクリックした圧縮スタート

OBちゃん

英語でBulkは複数の纏まりのこと。ここでは一括で圧縮ってことやでぇ♪

STEP
圧縮開始

圧縮が開始されました

STEP
再圧縮スタート

無料プランは50枚ごとに一旦停止されるので、の再有効化で再び圧縮スタート

STEP
圧縮結果
OBちゃん

アップロード画像はTinypngのサイトで圧縮済みやったのにまだ小さくできたでぇ♪

当サイトのSmush記事がYoutubeで紹介されました!

なぎのブログとYoutubeマナブちゃんねる

なぎのブログとYoutubeマナブちゃんねる

なぎちゃんの”SWELL公式推奨以外のおすすめプラグイン9選”の中で、当サイトのSmush記事が紹介されました!

OBちゃん

OBちゃん、初のYoutubeデビューやでぇ♪

スポンサーリンク

まとめ

今回ご紹介したSmushいかがでしたか?

やはり無料版画像圧縮系プラグインは圧縮率に限界がありましたね。

無料で画像を限界まで圧縮したい人はTinypngやSquoosh等のブラウザ版で予め圧縮することをオススメ♪

圧縮率は気にならない・面倒は避けたいという方はSmushのプラグインを試してみて下さい。

私は表示スピードが気にするタイプなので基本はTinypngブラウザ版で圧縮、面倒な時はSmushを使用と気分で使い分けていますよ!(使用後はSmush無効化しています

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

OBちゃん

プラグインの利用は自己責任やから理解してトライしてなぁ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる